本文へスキップ

相続・遺言、許認可申請、創業支援等、しらゆり行政書士事務所は、あなたの市民法社会における生活をサポートします。

TEL.050-5357-7670

〒141-0001 東京都品川区北品川5−12−4
 リードシー御殿山ビル7F−9

相続手続業務Inheritance

1.一般的な相続手続きの流れ

(1)概念図



※1遺留分侵害請求権行使期限の起算点は「相続の開始を知ったとき」です。また除斥期間は10年です。
※2相続回復請求権行使の起算点は「相続の開始を知ったとき」です。また除斥期間は20年です。

(2)各手続毎の詳細


 1,死亡届/世帯主変更の提出
 お住まいの自治体へ死亡届を提出します。世帯主の変更を伴う場合は、世帯主変更届の提出も併せて必要となります。

 2,遺言状の有無の確認
 亡くなられた方(被相続人)の方の遺言状の有無を確認します。自筆遺言が発見された場合、家庭裁判所の検認を経る必要があります。また、公正証書遺言が残されている可能性がある場合は、公証役場に遺言の有無を確認します。

 3.相続人・相続財産の調査
 相続人および相続財産を調査します。相続人の調査には一般に戸籍の収集(被相続人の方の出生から死亡まで)が必要となり、以降の諸手続にもこの戸籍が必要となります。
 財産の調査としては、被相続人の所有していた預金・有価証券、不動産、自動車などを対象とします。

 4.相続放棄・限定承認の申述(3ヶ月以内)
 相続する債務の額が財産を上回る場合、相続放棄や限定承認を行うことが検討されます。いずれも家庭裁判所への申述が必要で、相続放棄は単独、限定承認は相続人全員で行うことが必要です。

 5.遺産分割協議の作成
 遺言書が存在する場合、原則として遺言書に基づき遺産分割を行いますが、遺言書が存在しない場合、または遺言の内容とは異なる遺産の分割を行いたい場合は遺産分割協議を作成します。

 6.遺産分割・名義変更
 遺言書または遺産分割協議書に基づき遺産を分割します。具体的には不動産や預金等の名義変更、現金の分配などです。

※その他社会保険関連(健康保険・年金)等の手続きが必要となる場合があります。

2.ご依頼の流れ


1.ご連絡

 亡くなられた方(被相続人)の葬儀後、ご連絡ください。

2.相続手続きの実施

 ご依頼者様の個別の事情に応じ必要な手続きを実施します。無論、必要に応じ各手続きのみのご依頼も可能です。
 (1)遺言書の有無の確認
 (2)相続人の調査・戸籍の取得
 (3)相続財産の調査
 (4)法定相続情報証明制度に基づく法定相続情報一覧図の作成※
 (5)遺産分割協議の作成
 (6)遺産分割・名義変更

※法定相続情報証明制度とは、法定相続情報一覧図および戸籍を法務局に提出し証明を受ける制度です。証明を受けた法定相続情報一覧図は、以後の相続手続きにて相続関係を証明する書類として用いることができます。
 
 

3.費用


(1)報酬
 ・相続人調査・戸籍取得 2万円
 ・法定相続情報一覧図作成・申請 2万円
 ・相続財産調査     3万円
 ・遺産分割協議書作成  5万円
 ・相続手続・遺言執行  10万円

(2)実費(目安)
 ・戸籍取得費用:数百円〜数千円
 ・財産調査費用:数百円〜数千円
 ・その他経費(交通費等):1,000円〜数千円
 ※すべて実際の実際の事案により金額は相違します。
 ※公正証書にて遺産分割協議書を作成する場合、公証手数料および承認費用が必要となります。

 費用は以上の(1)および(2)の合計となります。

バナースペース

しらゆり行政書士事務所

〒141-0001
東京都品川区北品川5−12−4 
リードシー御殿山ビル7F−9

TEL 050-5357-7670